体に良い断食でファスティングダイエット。その魅力にせまる

安心して取り組む

体重計

それなりの年齢を生きてきた女性なら一度や二度はダイエットに興味を持ったことが、行ったことがあるはずです。
時代によってさまざまなブームがありましたが、結局のところは食事制限と運動がすべてであり、アプローチの方法が多種多様あるといった方が正しいかもしれないです。
ファスティングダイエットですが、これを無理矢理日本語に訳すと断食となりますが、僧などが修行でするものとファスティングは似たようでありながら違いがあります。
ファスティングの方は数日前から体調を整える為、食事を低カロリーで質素なものにしていきます。
そして最中も酵素ドリンクや水などはしっかりと摂っていきます。
修行の断食と違ってファスティングは体内の毒素を排出するという意味合いがあるのです。

毒素、それはこれまで無意識に体内にため込んだ良くないもののことで、普通に生きて生活していれば誰だって口にするもの、化学調味料や過剰な糖分、脂、人によっては小麦粉などもそうなります。
いわゆる老廃物です。
ファスティングは二日目に好転反応と呼ばれる現象、体がだるくなる、眠たくなる、吐き気、微熱、下痢などの症状が起こり、肌の方にも吹き出物や発疹などが現れることがあります。
これは言葉のとおり体内が浄化されているので、ゆっくりと休憩して体を自然に任せれば、やがて出し尽くして体が軽くなるのを感じるはずです。
ファスティングは三日ほどにしておき、後はしっかりと復食して、その後も暴飲暴食は避けて、なるべく自然に沿った生活をすればおのずと体質が変わったのを感じるはずです。